Blogブログ

“石垣島Creative Flag” 2014年度新規参加クリエイター決定!

20141224093748

石垣島Creative Flag 2014年度新規参加クリエイター決定!

 

2013年秋よりスタートした「石垣島Creative Flag(※以下、ICF)」では、島の新たな「資源」としてクリエイティブに着目し、島にゆかりのあるクリエイターを集めさまざまな活動を行ってきました。

 

石垣島には美術館がなく、クリエイターが自由に出展できるアトリエなども少ないことから、作品をつくるクリエイターやアーティストらは作品を発表する機会がなかなか得られません。しかし、同プロジェクトに応募いただいた「島にゆかりのあるクリエイター」らの質は高く、国内外のPRイベントや展示会にて「石垣にここまで素晴らしいクリエイターがいたのか」という驚きの声とともに好評価を得ることができました。

 

また、島で活動するクリエイターからは「これまではお互いに知り合う機会がなかった」という声も多く挙がり、同プロジェクトは個々のクリエイターを結びつけるコミュニケーションの場となり、この場をきっかけにジャンルの異なるクリエイター同士の自発的なコラボイベントや展示会なども開かれました。

 

2年目を迎えたICFではこうした動きにさらに磨きをかけ、さまざまな取り組みを企画・遂行するべく、昨年11月に新たな参加者を公募。石垣市企画政策課、運営事務局、選考アドバイザーによる厳正なる審査の結果、18組の新規クリエイターが選定されました(下記)。

 

【2014年度参加クリエイター】(順不同)

artworks Pez(ジュエリー制作)

Danson(イラスト、絵画、クリエイティブディレクション、グラフィックデザイン、編集)

Chiaki(チョークアート)

mirai de sign 根原知子(イラスト、グラフィックデザイン、パッケージデザイン)

Mazi(ライティング、編集)

八重山海斗(写真)

糸洲寛磨(写真)

マーメイド 花城勤子(ファッション、アクセサリー製作)

こむらなつこ(イラスト、陶器製作、キャンドル製作)

はぎやまさと(CG、イラスト、絵画、広告企画、クリエイティブディレクション、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、空間デザイン、プロダクトデザイン、写真、映像、ライティング、編集、その他)

富崎義明(グラフィックデザイン)

wing(広告企画、ファッションデザイン、写真、映像、音楽)

福澤伸太郎(CG、アニメーション、イラスト、グラフィックデザイン、パッケージデザイン)

TAKESHI YAMAKAWA(ウェブ制作、グラフィックデザイン、音楽、ライティング)

海色ガラス Yururu(雑貨制作)

oogomadara(イラスト、絵画、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、染色、雑貨制作)

MAKI UEDA(嗅覚アート)

HAPPY DESIGN タダキリツコ(ウェブ制作、イラスト、広告企画、クリエイティブディレクション、グラフィックデザイン、パッケージデザイン)

 

【2013年度からの参加クリエイター】

みつだまさお(映像)

前花雄介(音楽)

Pawana LCC.(ウェブ制作、アプリ開発、システム開発、プロダクトデザイン、写真、映像)

pokke104(ウェブ制作、アプロ開発、アニメーション、イラスト、絵画、広告企画、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、ファッション)

PHOTO LIBRE ISHIGAKI(写真)

mizuphoto(写真)

大塚水央(アニメーション、イラスト、絵画、グラフィックデザイン、ライティング)

KOMORI JUNKO(写真)

都築康孝(彫刻、彫金、イラスト、絵画、グラフィックデザイン)

金岡チカヲ(映像)

酒井木乃葉(イラスト、絵画)

池城安武(イラスト、絵画、広告企画、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、ファッションデザイン)

Nest designs(アクセサリーデザイン)

光森裕樹(ウェブ制作、アプロ開発、CG、イラスト、絵画、グラフィックデザイン、写真、映像、ライティング、編集)

青山雄二(広告企画、クリエイティブディレクション、プロダクトデザイン、ライティング、編集、ブランドディレクション)

NIMIRI(イラスト)

narumi(絵画、雑貨制作)

りんぱな(写真)

北島清隆(クリエイティブディレクション、写真、映像)

池間真裕子(筆文字アート)

仲井間玲(イラスト、絵画、広告企画、グラフィックデザイン)

中西康治(写真)

KiaOra(グラフィックデザイン)

Sally(写真、イベント運営)

上原長剛(グラフィックデザイン)

pansy+pansy62(布小物制作)

ヨザエイイチロウ(イラスト、絵画、グラフィックデザイン)

岡田好司(ライティング)

長田信春(SOUL BEE)(イラスト、クリエイティブディレクション、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、写真、映像、音楽)

mimuri(テキスタルデザイン)

木曜ROCKERS DECO(空間デザイン)

KOUJI OTA(イラスト、広告企画、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、ファッションデザイン)

大田守明(グラフィックデザイン、パッケージデザイン、空間デザイン)

=計51組= ※2013年度参加クリエイターのうち活動休止クリエイターをのぞく

 

選定の際に特に重視したポイントは、「クリエイティブを生業にしているか」と「そのクリエイティブが石垣島の役に立てるか」ということ。

 

アート系のクリエイターが目立った2013年度公募に比べ、今回はWEB系デザイナー、クリエイティブディレクターなど、実務経験豊富な人材の応募も多く、昨年度メンバーに加わりますます個性豊かなクリエイターズ・ネットワークが誕生しました。2015年2月には新規参加クリエイターを含むICFクリエイターの作品や実績を集めるWEBサイトを公開。クリエイターファイルも発行いたしますので、乞うご期待ください。

 

ICFクリエイターに対する選考アドバイザーの講評

 

2014年秋よりスタートした「石垣島クリエイティブラボ」のゲストスピーカーでもある寺井元一さん、小田雄太さん、太刀川英輔さん、川尻亨一さんに、選考アドバイザーとしてコメントをいただきました。

 

<参加クリエイターについて>

・それぞれ精力的に活動されていると思うが、個々に完結しているところがある。重要なのはさらなる変化をもたらす創造力で、その持ち主はこの枠組みから外れるクリエイターたちだと思う。また、現代アート的な志向のクリエイターがほとんどいないことに驚いたし、本プロジェクトの弱点だと感じた。

 

・石垣島の自然と場所を、アナログとデジタルを行ったり来たりしながらうまく活用していると感じた。このポテンシャルはもしかすると国内より国外の人にガツンと来るのかも。

 

・開放的なクリエイティブが多いのは島ならではと思うが、(厳しい言い方をすると)クリエイティブを切磋琢磨していく競争が石垣島にはあまりないのだろうなあ、という感想も持った。

 

・(制作に携わったキャリアなどの差があるためか)個々のクリエイターのアウトプットにはばらつきもあると思うが、それぞれが自身のストーリーやバックグラウンドを大切にしながら誠実に仕事をされているという印象。

 

<課題や可能性について>

・網羅的にクリエイターを集めて進めるより、世界で勝てる1人から数人のスターを誕生させることに集中して目指した方が、結果として石垣島にクリエイティブな人が集まる状況ができると感じた。

 

・それぞれポテンシャルはあるが、個人主義的な空気も。各々がお互いを補完しながら、役割分担できるチーム一丸となったプロジェクトとして、ICFのファシリテーションで実現できると良い。

 

・創造性、表現欲に富んだ「枠外」のクリエイターをネットワークすること、石垣島にまつわるクリエイターの中で広義のデザイン(システムやサービスのデザイン)を考える人材を特定してプロジェクトを立ち上げてもらうことが今後の可能性としてある。また、物理的な場を用いた施策の必要性がある。

 

・個々のアーティストはさまざまなメディアを活用しPRを行っているが、産業振興という意味では未熟という感触。「石垣島=クリエイターの街」という打ち出しとともに、出身者・移住者を含めたクリエイターのコミュニティ化は必要。

 

・異なる才能を持つクリエイターによるコラボレーションこそが肝であり、それこそがICFの可能性。それは「石垣島の新しいブランディング」にほかならない。

 

・石垣島を起点にアジア圏を中心とした海外コミュニケーションにもっと力を入れることで、新たな局面が開けるのでは。同時に、クリエイティブを観光資源として有用するなど、クリエイター交流を促す仕組みの構築(内に閉じない表現者のコミュニティをいかに作り、健全に育成するか)も重要。これらの交点にゴールがあると考える。

 

・「たばねる人・まとめる人」としてのプロデューサーの存在が必須。

 

 

ICFの今後の活動予定

 

ICFの目的は、「クリエイティブで島を盛り上げる」こと。ICFでは今後もクリエイターの活動フィールドを広げるための広報・PR活動やスクール開催などを予定しています。

 

??勉強会「クリエイティブラボ」4・5回目開催(1/27、1/28)

??ウェブサイトのリニューアル版を公開(2月中)

??全クリエイターの作品を掲載したクリエイターファイルを発行(2月下旬)

??代官山蔦屋と石垣島商店(渋谷区代官山)にて作品の展示販売フェア開催(2月中)

 

多様性に富んだメンバーで再編されたICFクリエイターらによるコラボレーションや集合知からは、既にさまざまなアイデアが生まれつつあります。また、講評者の講師陣による厳しくも的確なコメントは、同時にこの事業に多大な可能性を秘めていることも示唆してくれています。これらをカタチにしていく作業を含め、さらなる飛躍への挑戦が続きます。

 

石垣島Creative Flag運営事務局では「島のクリエイターに仕事を頼みたい」「クリエイターと一緒にイベントをしたい」など、さまざまなお問い合わせを受け付けております。クリエイターへのお仕事のご依頼やご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

石垣島で
文化・芸術・クリエイティブの仕事を学ぶ “石垣島 Creative Labo”参加者募集!

20141116154225

 

美しい自然と個性豊かな人々が集う石垣島で
文化・芸術・クリエイティブの仕事を学ぶ
“石垣島 Creative Labo(クリエイティブラボ)”参加者募集!

 

アジア諸国への玄関口に位置し、世界に誇る美しい自然と個性豊かな伝統文化に彩られる石垣島には、島から受けたインスピレーションをもとに、作品をつくるクリエイターが多数存在しています。

2013年にスタートした石垣市の文化産業創出事業「石垣島Creative Flag(石垣島クリエティブフラッグ)」では、
石垣島にゆかりのあるクリエイターを公募し、育成・PRを実施。

2014年度は新たな参加クリエイターを募集するとともに、クリエイターを志す人や、さらに1歩の成長を目指す人に向けて、芸術、文化、クリエイティブを学べる「石垣島 Creative Labo(石垣島クリエイティブラボ)」を新設します。

国内外で活躍するクリエイターをゲストスピーカーに招き、クリエイティブの分野から石垣島を盛り上げていけるよう語り合う「石垣島 Creative Labo」では、石垣市在住で、クリエイティブ業に携わる方や、クリエイティブ業を志す方のご参加をお待ちしています。

 

■開催日程/テーマ/ゲストスピーカー

20141116154239

第1回 2014年11月24日(月・祝)19:00〜21:00


「クリエイティブで盛り上がる島々」

鯨本あつこ 『離島経済新聞』編集長/リトルコミュニティラボ代表

鯨本あつこ(いさもと・あつこ)株式会社リトルコミュニティラボ代表取締役。NPO法人離島経済新聞社代表理事。離島専門Webサイト『離島経済新聞』、タブロイド紙『季刊リトケイ』編集長。編集者、プロデューサーとして、編集デザイン領域を中心に地域メディアや人材プロデュースを行う。2012年ロハスデザイン大賞、グッドデザイン賞受賞。美ら島沖縄大使。

 

第2回 2014年12月8日(月) 19:00〜21:00

「地域で活かせる先端広告のクリエイティブ」
河尻亨一 編集者/銀河ライター

河尻亨一(かわじり・こういち)東北芸術工科大学客員教授。元『広告批評』編集長。広告を中心に多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断す る特集を手がけ1000人に及ぶ世界のクリエイター、タレントにインタビューする。紙 メディア・ウェブサイトの編集執筆からイベントの企画、戦略立案およびPRコンテンツの企画・制作・アドバイスなど行う。

 

第3回 2014年12月9日(火) 19:00〜21:00


「デザインからはじまるまちと社会」


寺井元一 まちづクリエイティブ代表
小田雄太 クリエイティブディレクター

寺井元一
(てらい・もとかず)。まちづクリエイティブ代表取締役/アソシエーションデザインディレクター。早稲田大学大学院在学中にNPO法人KOMPOSITIONを起業し、街なかでのアート・スポーツイベントを企画運営。公共空間の活用、クリエイティブ層に関わるイベント企画などを行った。2010年、株式会社まちづクリエイティブ設立。

小田雄太
(おだ・ゆうた)。まちづクリエイティブ取締役/クリエイティブディレクター。多摩美術大学卒業後、アートユニット明和電機等を経て、2011年COMPOUNDinc.設立。MADcityのロゴや、立ち上げ時のWebデザインを手がける。横浜美術大学ビジュアルデザイン領域/多摩美術大学グラフィックデザイン科 非常勤講師。

 

第4回 2015年1月27日(火) 19:00〜21:00

「世界に挑戦するクリエイティブ」

太刀川英輔 NOSIGNER代表取締役/デザイナー

太刀川英輔(たちかわ・えいすけ)。NOSIGNER株式会社代表取締役。複数の技術を相乗的に使った総合的なデザイン戦略を手がけるデザインストラテジスト。Design for AsiaAward大賞、IFデザイン賞、PENTAWARDS PLATINUM、SDA 最優秀賞など受賞。クールジャパンムーブメント推進会議コンセプトディレクター。

 

第5回 2015年1月28日(水) 19:00〜21:00

「日本各地のクリエイティブ」

高橋俊宏 『Discover Japan』編集長

高橋俊宏(たかはし・としひろ)。建築やインテリア、デザイン系のムックや書籍など幅広いジャンルの出版を手掛ける。雑誌を通して地方活性活動にも積極的 に参加。やまなし大使、山梨県富士山世界遺産センター整備検討委員、一般社団法人場所文化フォーラム理事、JR東日本のものアドバイザリー、人材派遣事業アドバイザー。

※講演タイトルは一部変更になることがあります。

 

<モデレーター>

小山田サトル/イベントプロデューサー
離島経済新聞社催事担当、株式会社ハレトケ代表。国内外で行われる企業のプロモーションやアーティストの公演などプロデュース多数。

西村亮一/都市プランナー/ディレクター
株式会社タウンマネージメント石垣プランナー、株式会社ISM取締役、イディクリエイティブ代表。石垣島で都市空間デザイン、店舗プロデュース、広告デザイン、WEB等のディレクションを行う。

宮良賢哉/石垣市企画部企画政策課企画係
石垣島 Creative Flagプロジェクトのおおもとである「文化産業創出事業」担当者。その他、石垣市の統計担当として各統計調査をおこなっている。

 

■お申し込み方法

▼参加資格
石垣市在住であること
クリエイティブ業に携わっているまたは興味があること

▼参加費:無料
※事前申込必須
※応募多数の場合、募集を締め切ることがあります

▼応募方法
以下①〜⑥を以下のメール宛に送信ください。

①氏名(ふりがな)
②現住所
③電話番号(日中連絡のとれる電話番号)
④メールアドレス
⑤応募動機
⑥受講希望日

info★creativeflag.com(★を@に変えて送信ください)

 

場所:まちなか交流館 ゆんたく家(石垣市大川203番地)
主催:石垣市企画政策課(文化産業創出事業)
協力:株式会社リトルコミュニティラボ

”石垣島Creative Flag” 2014年度参加クリエイター募集

島にゆかりのあるクリエイターを育成・PRする
”石垣島Creative Flag” 2014年度参加クリエイター募集!

20141115173624.37.48

島の創造力(Creative)に旗(Flag)を立てる「石垣島Creative Flag」は、
石垣島にゆかりのある、デザイナー、イラストレーター、カメラマン、編集者などの
クリエイティブ業に携わる人々を集め、育成・PRを行うクリエイターコミュニティとして2013年秋にスタート。参加クリエイターの作品をPRするウェブサイトや冊子を制作し国内外でのPR活動を展開しています。

島に存在するクリエイティブの力をつかって、石垣島をますます盛り上げていけるよう、2014年度は、11月17日〜11月30日にかけて新たなクリエイターを募集します。
島に縁のあるクリエイターの皆さんからのご応募をお待ちしています。

20141115173709.37.34

<参加のメリット>

  • 自身の作品を国内外に向けて継続的にPRできます
  • クリエイティブスキルを磨ける勉強会に参加できます
  • 国内外のクリエイティブを学べるイベント等に参加できます

20141115173750.38.24

2014年8月の1ヵ月間、渋谷ロフトで開催された沖縄フェアでは石垣島Creative Flag参加クリエイターの作品をメインに販売されました。

 

<今後の企画プログラム>

1.公募〜選考

参加クリエイターの公募〜選考を行います。(公募:2014年11月17日〜11月30日 選考:12月1〜5日 発表:12月6日)

2.「ウェブサイト」および「冊子」を制作

参加クリエイターの作品を収録するウェブサイトおよび冊子を制作します。

3.石垣島Creative Labo への優先参加

島外から招く著名クリエイターによる無料講座「石垣島Creative Labo」に優先参加いただけます。

4.東京でプロモーションイベントを開催

東京・代官山にて作品展示イベントを開催。参加クリエイターの作品をプロモーションします。(2015年2月下旬予定)

5.継続的に展開

デザイン見本市、講座開催、島内外・国内外でのイベント参加等、積極的かつ継続的に展開します。(2015年3月以降〜)

 

<募集要項>

参加資格:イラスト/デザイン(WEB・DTP)/映像制作/音楽制作/空間デザイン/プロダクトデザイン/ファッションデザイン/編集者/ライター/クリエイティブディレクターなど、クリエイティブ業に携わっていること

参加費:無料

受付期間:2014年11月17日(月)〜2014年11月30日(日)23:59迄 ※〆切厳守

 

<応募方法>

応募方法:以下①〜⑨をメール宛に送信ください。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 現住所
  3. 電話番号(日中連絡のとれる電話番号)
  4. メールアドレス
  5. 石垣島との縁(縁をご説明ください)
  6. FacebookやTwitterなどのSNS(※任意)
  7. 応募動機(200文字以上1600文字以内)
  8. 作品5点(作品データ ※10MB以内)
  9. 作品を見ることができるホームページ(※任意)

 

<書類送付先>
info★creativeflag.com(★を@に変えて送信ください)
※11/30 〆切厳守

 

<注意事項>

・応募作品は、必ずオリジナル作品で参加してください。

・著作権及びその他の知的財産権を含む第三者の権利を侵害する作品、個人または法人に対する名誉毀損及び侮辱にあたる作品、並びに公序良俗に反する作品は応募できません

・石垣市の判断により、参加を中止していただく場合があります。また、第三者からの権利侵害・権利賠償請求などの訴訟・異議申し立てがあった場合、主催者は一切責任を負わず、応募者にその責任と費用負担ですべて処理解決いただきます。

・応募作品の全てに渡って著作権を完全に処理してください。

・応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者や主催者が許可した団体等が広報の為に使う場合にはインターネット配信やイベント会場、印刷物やウェブサイトへの掲載など、広く活用することを了解いただきます。

・主催者は、応募者の個人情報に関して、プライバシーの保護に最大限の注意をはらっております。今回ご応募いただくにあたり、収集された個人情報は本企画展以外の目的で使用しません。

・制作・納品に関する費用は各自ご負担くださいますようお願いします。

 

島にゆかりのあるクリエイターの皆さまからのご応募をお待ちしています。